大阪と京都のあれこれ

大阪、京都の観光・グルメ・ショッピングに関する情報を更新

ガラパゴス系交通系ICカード「PiTaPa」は中途半端なんだけど、割引率が最高に魅力的である件

f:id:tkcross:20160106235504p:plain

本当に「PiTaPa」ってとてつもなく中途半端な交通系ICカードなんですが、割引率だけはかなり魅力的なんですよね。

JRがそんなに嫌いなんだろうかと思うサービス設計なんですが、なんと大阪市営地下鉄は20%オフで乗れるという魔法のカードでもある。普及率はやや低め?

今回はそんなガラパゴス系交通系ICカードPiTaPa」について紹介しようと思います。

そもそも「PiTaPa」ってなんぞや?

いや、そもそも「PiTaPa」ってなんやねんという方のために、「PiTaPa」のご紹介から。

PiTaPaは、カード1枚で電車・バスやショッピング、グルメ等のお支払いに使える簡単・便利な多機能IC決済サービスです。

乗車時やショッピング等の支払いもピタッとタッチするだけ。チャージもサインも必要ありません。あなたのさまざまな生活シーンを、より豊かで快適にPiTaPaがサポートします。

関東では「PASMO」なんかがメジャーかと思いますが、それの関西版として捉えてください。いわゆるポストペイ(料金後払い)に対応した交通系ICカードです。

ICOCA」はJRが発行している交通系ICカードですが、PiTaPa」は「スルッとKANSAI」と呼ばれる社局が発行や事務局を担当しています。

関西においても利用率はやや低め

PiTaPa」は関西においても認知度・利用率ともやや低めです。

やはり、交通系ICカードといえば関西では「ICOCA」が圧倒的主流でしょう。

割合としては「ICOCA」4割、磁気の切符4割、「PiTaPa」は2割ってとこかなあ。

「スマートICOCA」にすれば、クレジットカードとの連携もでき、チャージ機での現金も不要。「SMART ICOCA」チャージ機に入れて、チャージ金額のボタンを押すだけでチャージが完了します。クイックチャージは3,000円、5,000円、10,000円の3種類から選べます。結構便利ですよね。

ただ、PiTaPa」はガラパゴス系進化を遂げていて、これ以上に便利なことも確かです。

JRを遠ざけたサービス「オートチャージ

f:id:tkcross:20160107090835j:plain

PiTaPa」のオートチャージサービスをご存知でしょうか。

入会申し込み時に「オートチャージ」を登録された場合は、PiTaPa交通ご利用エリアの改札機、運賃箱の読取部でカード内の残額が1,000円以下(キッズカードの場合は500円)であることを検知すると自動的に2,000円(キッズカードの場合は1,000円)をカード内にチャージします。

つまり、「PiTaPa」対応エリア内において、オートチャージを設定していれば、基本的に手動でのチャージは必要がなくなります。これは最強だ。

f:id:tkcross:20160107090656p:plain

しかし、残念な点があり、JR改札も「PiTaPa」で通過はできるものの、オートチャージができないという・・・。これは無念。サービス設計者も落胆しただろうに。

PiTaPaカードは下図のJR西日本でもご利用いただけます。

JR西日本でのご利用には事前にカード内へのチャージ(入金)が必要です。

JR西日本では、ご利用区間の普通旅客運賃をチャージされた金額(カード内の残額)より減額してご利用いただけます。

あ、あと電子マネーとしてのパワーも「ICOCA」には劣ります。ここ最近、関西のファミリーマートにおいては「PiTaPa」が電子マネーとして登録されましたが、「PiTaPa」が電子マネーとしての力を持つのはこうしたごく少数の場面に限られます。

どうしてこんなに差が付いてしまったのか。やはりJRパワーは強力であるということですかね。

なんか公式キャラクターの「ピタ丸」とやらはこんなこともさせられています。

あ・・・。

大阪市営地下鉄ユーザーには、圧倒的に魅了的なカード

f:id:tkcross:20160106234519j:plain

平成28年6月30日(木)までの期間限定ではあるものの、交通系ICカードPiTaPaピタパ)」を利用すると、20%も利用額が割引になるサービスがあることご存知でしょうか?

大阪市交通局は「10か月間」限定で、PiTaPaの1か月の利用額のうち、5,000円(小児は2,500円)以下の金額帯における割引率を「10ポイントアップ」するキャンペーンを実施しています。

これを利用しない手はありません。

だって20%オフですよ?

f:id:tkcross:20160106233248p:plain

これは大阪市交通局のホームページに掲載されている区間あたりの運賃表ですが、20%オフが適用されると初乗り約140円です

元値が高いよ・・・とは思うんですが、この辺りは財政難だから仕方ないのかな。

ともあれ、わざわざこんなに安くしてくれるキャンペーンを開催してくれているのに、利用しない手はありません。

結構いろんな社局が独自で出している

PiTaPa」は関西の様々な社局が、独自のカードを出しています。基本的にはクレジットカードとの連携があるサービスなので、クレジットカードを出している社局は、サービスとして提供していますね。

www.pitapa.com

PiTaPa」での割引は、(クレジットカードと連携した)ポイント還元が多いので、よく利用する沿線の私鉄等がリリースしている「PiTaPa」を持つのがいいでしょう。

まっ、そんなこんなで便利だしなんだか応援したくなる「PiTaPa」。個人的には大好き。いつも利用していますし、おススメの交通系ICカードです。

皆さんもぜひ検討してみてください。