大阪と京都のあれこれ

大阪、京都の観光・グルメ・ショッピングに関する情報を更新

今週末がラスト...?京都の紅葉が楽しみたいなら、下鴨神社(しもがもじんじゃ)がアツい!

下鴨神社

毎朝、布団から出るのが辛くなってきましたね。

いつの間にやら、年末も、もうすぐそこです。

それにしても関西は、先週末の日曜日、すごい雨でしたね。おそらく、この日に紅葉を楽しみたい方が多かったはずですが...

もう、紅葉は散ってしまっているかな?

いえ、心配はいりません。

まだ下鴨神社なら、存分に楽しむことができますよ!

下鴨神社ってどこよ?

下鴨神社

下鴨神社」と言っても、聞いたことのある人は、かなり少ないのではないでしょうか?

京都人の間ではかなりメジャーなのですが、実は、ユネスコ世界遺産に登録されていて、あの「古事記」にも登場するほど、歴史ある神社なんです。

個人的には、緑が多いしっとりとした空気感とか、結構好きだなあ...。

正式名称は、賀茂御祖神社(かもみおじんじゃ)で、縁結びの神様が境内に祀られていたり、願いを込めることで美人になれるとされる絵馬が販売(500円)されてたりと、パワースポットとしての側面も持っています。

渡航安全や、病気をはじめとした厄除けにも、ご利益があるとされていますので、ぜひ公式ホームページも参考にしてみてください。

www.shimogamo-jinja.or.jp

アクセス至便!京阪電車 出町柳駅からすぐ

IMG_9915

神社というと、駅やバス停から結構遠いところも多いですよね。

その点、下鴨神社京阪電車出町柳駅からすぐと、アクセスも至便です。

出町柳駅というとなかなかマニアックな駅だと思いますが、あの京都大学同志社大学など、大学生が多い駅という側面も持ちます。

近くには京都御所もありますよ。

京都の紅葉、ラストを彩るのは下鴨神社

下鴨神社

そんな下鴨神社、京都の紅葉ではかなり終盤に色づくことで著名です。

こちら、京都の紅葉情報をいち早く配信している京都新聞の紅葉ページです。

www.kyoto-np.co.jp


リンク先の糺の森(ただすのもり)とは、下鴨神社のことを指すのですが、本稿執筆時点において、まだ「色づきはじめ」。

今週末が間違いなく見頃となります。

ちなみに、下鴨神社 糺の森(ただすのもり)の紅葉は、例年12月10日頃まで続くのですが、今年は少し暖かいので、もう少し見頃が続くかもしれません。

京橋以西から下鴨神社なら、洛楽(らくらく)が便利

今年になってから、京阪電車は週末にあわせて、洛楽(らくらく)という名称で、京橋から七条駅まで止まらない特急電車を運転しています。

www.keihan.co.jp

この特急電車であれば、京橋から出町柳駅まで約45分で到着することが出来ますので、便利ですね。

帰りも然りで、出町柳駅は始発駅なので、滅多なことがなければ座ることが出来ます。

紅葉を見た帰りに座れないなんて...考えただけでも地獄なので、やはり下鴨神社おすすめです。

四条と五条の間にある、有名な清水神社はというと、この時期大変なことになっていますのでご注意を。


冬の雪化粧も魅力的な下鴨神社

下鴨神社

少しばかり話は横道に逸れてしまいますが、下鴨神社といえば、冬の雪化粧も魅力的です。

今年、雪が降るのか否かについてはまだ分かりませんが、境内の架け橋や木々に雪が薄っすらと積もると、得も言われぬ風情が広がります。

下鴨神社

京都の冬は寒いと言われます。

否定するつもりは全くありませんし、それは全くの事実です!!笑

ですが、やはりこうした自然情緒溢れる景色が、街中から少し離れたところで拝むことができるなど、独自の魅力を持っている点が人々を魅了し続けるのでしょう。

下鴨神社付近でランチに困ったら・・・

初めて下鴨神社に訪れた方ですと、おそらくランチの場所に困るはずです。

そんな方のために、おすすめのランチスポットもご紹介しておきますね。

まずは「さるぅ屋」。

こちら、分類としてはカフェなんですが、「さるぅ屋バーガー」がお店の看板商品です。

約1,000円ほどと少し値は張りますが、肉汁が滴り、非常にジューシーなパテが使われています。

パンも固めでこだわりが感じられ、かなり美味です。

もう1つ、個人的におすすめなのは、「かぜのね」です。

こちらのお店は、自然食にこだわりが感じられるので、ヘルシーなランチが食べたいのであれば「かぜのね」を推します。

下鴨神社帰りに、「出町柳ふたば」で豆餅のお土産を

出町柳ふたば

ランチではありませんが、ベタなお土産物屋さんとして、「出町柳ふたば」は外せません。

こちらのお店では長きにわたって看板メニューとして「豆餅」が展開されています。

出町柳ふたばの豆餅

たかが餅、されど餅で、こちらの豆餅は餅自体がとっても柔らかく、かつ中の餡子と若干の塩気が効いた餡子(あんこ)が絶妙のハーモニーを奏でます。

例えるのであれば、スイカに塩をかけるような感覚ですかね。

とにかく、"絶妙"です。

下鴨神社に来たら、絶対に買って帰ってくださいね!

京都の紅葉、諦めずに下鴨神社へGO!

このように、下鴨神社は隠れた紅葉名所であり、かつ周辺環境も含めて魅力的な観光スポットです。

せっかく観光に行くのだから、どうせなら有名所へ行きたい...。

その気持ちはわかりますが、現段階で言えば、下鴨神社がおすすめです。

筆者は全力でおすすめできますので、ぜひ訪問してみてくださいね^^!